June 2019

June 23, 2019

メンマ

2019.06.22(土)

shuninが準夜勤務でいないので晩飯の係。
メンマ、チャーシュー、ネギを乗せ、Deに早く食べろと
叫んだところで事務所に来客。

某社で住宅契約寸前だが、以前から気になっていた住宅を
今日訪ね、当事務所の事を聞いてきたという。
家の真ん中から木が出てた、という・・・こまぎN邸だ。

バタバタと話を伺う。
断らないのがモットーなので提案することに。(突貫)

頭の片隅には、伸びきったラーメンのことが・・・・

20190622
こまぎN邸




onoderako at 01:39|Permalink

June 21, 2019

77スプレー

2019.06.21(金)

前々職場のボスの命令で、在職の同期が状況確認の連絡をくれた。
退職して25年だ。
テレビは煽っているけどそんなに被害の出ない揺れだった、と伝える。
当事務所では77の缶スプレー1本が倒れただけと。

建築界の構造の解析では被害の出にくい地震波形だったらしい。
幸いだったのだ。

山王商店街の店舗改修、終わりの区切りをつける。写真を撮る。

地震翌日、監督との会話で、互いに一番心配したのはココだと。
さすが築120年。

20190621


onoderako at 21:03|Permalink

June 20, 2019

漆黒

2019.06.20(木)

震源地に最も近い2年前の案件、鼠ヶ関へ。地震の影響は玄関の巾木 タイル端部
の割れ数枚とエコキュートの転倒防止金物の破損を確認。大事は無し。

周辺の家々は旧式の瓦屋根の破損が 発生、いたるところで屋根に職人さんが
登っている。
20190620鼠ヶ関S邸

地元工業高校の先生来所。来月のインターンシップ受け入れについての話。
就職の求人票も出しませんか?と聞かれるが・・・
働き改革な今のご時世、当事務所みたいなところは漆黒ブラックだと
自認しますし、自分の好きなように仕事したいので・・・出しません。


 


onoderako at 14:38|Permalink

June 19, 2019

ゆれ

2019.06.18(火)

先程の地震、一瞬ヤバイと感じ、更に揺れが強まることに覚悟し
身構えたところで収まったという印象。暫くは要警戒だな。
建築屋だもの、コレまで全ての案件の事も気になる。

提案作成中の案件、目の前に月山があるのに、敷地内の農業倉庫と
松の木によってその眺望をあきらめている。何とか見えるルートは
ないのかと訪問。
2019.06.18-3




onoderako at 01:05|Permalink

June 18, 2019

景観・色調

2019.06.18(火)
市役所羽黒庁舎で手向地区のまちなみ委員会。
外壁、シャッター等を景観を意識した色調への改修の助成の審査委員。
10年前にK大のT教授の、手向地区の景観報告書の作成をお手伝いした際に
既存建物、特に車庫のファサードの簡易手法での改修を提案した経緯がある。
T研究室は具体的なデザインやソフト事業や助成化への働きかけを継続していた。

助成事業は今年で3年目になるが、徐々にその姿が効果として現れてきている。
委員会での当方の役割は、T教授の本格的になりがちな仕様を、当地の安価な
仕様と単価、市民の気質から・・・実現路線にフォローすることかな。
本当は、工法や素材に入り込みたいところだろうが。

20190618-1


20190618-2H30年の助成案件



onoderako at 18:37|Permalink