月の山ゆれ

June 18, 2019

景観・色調

2019.06.18(火)
市役所羽黒庁舎で手向地区のまちなみ委員会。
外壁、シャッター等を景観を意識した色調への改修の助成の審査委員。
10年前にK大のT教授の、手向地区の景観報告書の作成をお手伝いした際に
既存建物、特に車庫のファサードの簡易手法での改修を提案した経緯がある。
T研究室は具体的なデザインやソフト事業や助成化への働きかけを継続していた。

助成事業は今年で3年目になるが、徐々にその姿が効果として現れてきている。
委員会での当方の役割は、T教授の本格的になりがちな仕様を、当地の安価な
仕様と単価、市民の気質から・・・実現路線にフォローすることかな。
本当は、工法や素材に入り込みたいところだろうが。

20190618-1


20190618-2H30年の助成案件



onoderako at 18:37
月の山ゆれ