建て方業務終了

February 08, 2019

文翔館

20190208(文翔館)

第66回県内高等学校建築設計デザインコンクールの審査で文翔館。
山形時代 、一人きりで昼食したいときはここのカフェ。デスクから徒歩1分。 

模型部門13点と設計部門9点で県内6校から出展。
創造表現を伴わない、集団での模型製作がコンクールの部門になっている
ことが気に掛かる。見栄えはするが、これは造る事の評価だ。
デザインでは無い。
設計部門は一人での製作。コンセプト、図面、模型、パース等々一式で
全てを表現する。孤独な作業だ。この子達は設計の道に進むのか?・・・
どうしてもそんな視線で見てしまう。

高校の卒業設計で私、かつてこのコンクールで最優秀賞いただきました。
そして、その気になってこの世界にいます。

 


onoderako at 22:02
建て方業務終了